漢字の「花」が付く美しい言葉 一覧【292種類 – 意味・読み方付】漢字2文字・漢字3文字など

漢字の「花」が付く美しい言葉 一覧【292種類 – 意味・読み方付】漢字2文字・漢字3文字など 漢字
スポンサーリンク

漢字の「花」が付く和風で美しい言葉を一覧にまとめました。

日本語には、自然や季節の美しさを表現するための豊かな言葉があります。その中でも、「花」を冠する言葉は、美しさや儚さ、そして季節の移り変わりを象徴する重要な要素です。ここでは、日本語における「花」の付く言葉の一覧をご紹介します。花言葉の意味やその美しさを感じながら、日本語の豊かさを堪能してください。

スポンサーリンク

漢字の「花」が付く美しい言葉 一覧

※ 掲載されている情報の正確さにはできる限り留意していますが、誤り等がありましたらお知らせください。意味、詳細等は辞書などでご確認ください。

「花」が付く漢字2文字の熟語

  1. 花鶏
    (はなどり):スズメより少し大きく、黒い頭と背に黄褐色の胸、白い腹を持つ鳥。
  2. 花魁
    (おいらん):位の高い遊女。
  3. 花営
    (かえい):室町幕府、特に足利義満時代の京都室町を「花の御所」と称し、風雅を意味する言葉。
  4. 花影
    (かえい):月明かりなどによって生じる花の影。特に桜の影を指す。
  5. 花筵
    (かえん):「花むしろ」と同じ意味。
  6. 花押
    (かおう):文書に署名代わりに使われる独特の記号。時代によって形式が変わり、印章としても用いられるようになった。
  7. 花王
    (かおう):最も美しい花、特にボタンを指す。
  8. 花果
    (かか):花と果実。
  9. 花会
    (かかい):生け花を楽しむ集まり。
  10. 花客
    (かかく): 花見をする人。
  11. 花冠
    (かかん):花びら全体を指す用語。
  12. 花間
    (かかん):花の間にいること。。
  13. 花芽
    (かが):花になる前の芽。葉芽より太く丸い。
  14. 花蓋
    (かがい):花被
    (かひ)と同じ。
  15. 花街
    (かがい):遊女屋や芸者屋などが集中する地域。遊郭や花柳街のこと。
  16. 花顔
    (かがん):花のように美しい顔立ち。
  17. 花卉
    (かき):観賞用に栽培される草花。
  18. 花器
    (かき):花を生けるための器具。
  19. 花期
    (かき):花が咲く時期。
  20. 花鏡
    (かきょう):能楽についての論文。世阿弥が著し、観世元雅に贈った。
  21. 花兄
    (かけい):春先に咲く梅のこと。
  22. 花形
    (かけい): 花冠の形。
  23. 花茎
    (かけい):ほとんど葉をつけずに花をつける茎。例:チューリップ、タンポポ。
  24. 花瞼
    (かけん):美しいまぶたを花に例えた表現。
  25. 花月
    (かげつ): 花と月。
  26. 花候
    (かこう):花が咲く時期。
  27. 花梗
    (かこう):花柄と同じ。
  28. 花香
    (かこう): 花の香り。
  29. 花菜
    (かさい):食用にする花、例えばカリフラワーやブロッコリー。
  30. 花材
    (かざい):生け花に使用する材料。木、草、葉、つるなど、ドライフラワーや金属も含む。
  31. 花糸
    (かし):特定の用途は記載されていない。
  32. 花式
    (かしき):花を構成する要素
    (萼、花びら、雄しべ、雌しべ)を記号と数字で表したもの。
  33. 花車
    (かしゃ): 遊女を指揮する女性。
  34. 花書
    (かしょ):花押と同じ。
  35. 花床
    (かしょう):花托と同じ。
  36. 花椒
    (かしょう):ミカン科の植物で、果実は香辛料として使用される。
  37. 花燭
    (かしょく): 華やかな灯り。
  38. 花飾
    (かしょく): 華やかに飾ること。
  39. 花信
    (かしん):花が咲いたという知らせ。
  40. 花唇
    (かしん): 花弁。
  41. 花心
    (かしん):花蕊と同じ。
  42. 花神
    (かしん):花を司る神。
  43. 花字
    (かじ):花押と同じ。
  44. 花時
    (かじ):花が咲く季節。
  45. 花軸
    (かじく):花がつく枝や茎。
  46. 花実
    (かじつ): 花と実。
  47. 花樹
    (かじゅ):美しい花が咲く木。
  48. 花序
    (かじょ):特定の説明はないが、植物学用語で花がつく順序や配置を指す。
  49. 花穂
    (かすい):稲穂のように花が密集してつく花序。
  50. 花蕊
    (かずい):花の雄しべと雌しべの総称。
  51. 花仙
    (かせん):カイドウの別名。
  52. 花氈
    (かせん):美しい紋様が入った毛氈。
  53. 花仙
    (かせん):靴や半靴の上部に付ける赤地や青地の錦などの織物。
  54. 花托
    (かたく):特定の説明はないが、一般に花座や花の基部を支える部分を指す。
  55. 花台
    (かだい): 花瓶を置く台。
  56. 花壇
    (かだん):庭に設けられた、草花を植えるための区画。
  57. 花柱
    (かちゅう):特定の説明はないが、一般に花の中心部にある構造物で、雌しべの一部を指す。
  58. 花朝
    (かちょう):陰暦2月、特に2月15日の別称。
  59. 花鳥
    (かちょう):花と鳥を意味し、観賞や芸術の題材として使われる。
  60. 花亭
    (かてい):美しいあずまやや小屋。
  61. 花道
    (かどう):花を生ける日本の伝統的な技法や作法。
  62. 花被
    (かひ):特定の説明はないが、一般に花びらやがくなど、花を形成する外側の部分を指す。
  63. 花美
    (かび):華やかで美しいさま。
  64. 花瓶
    (かびん):花を生ける容器。
  65. 花布
    (かふ): 細かい花模様を施した布。
  66. 花譜
    (かふ):花に関する情報を季節や分類ごとに記録した図譜。
  67. 花粉
    (かふん):植物の雄しべから出る粉状の細胞。受精に必要。
  68. 花柄
    (かへい):花軸から分かれ、花をつける部分。
  69. 花片
    (かへん):花びらの一片。
  70. 花弁
    (かべん):花の色鮮やかな部分。
  71. 花圃
    (かほ):花を植える庭。
  72. 花貌
    (かぼう):花のように美しい顔立ち。
  73. 花木
    (かぼく):美しい花を咲かせる木。
  74. 花蜜
    (かみつ):花から分泌される甘い液体。
  75. 花紋
    (かもん):花をモチーフにしたデザインやパターン。
  76. 花油
    (かゆ):花から抽出した香り高い揮発性オイルを脂肪油に吸着させたもの。
  77. 花葉
    (かよう): 花の構成要素である花びらや萼など。
  78. 花蕾
    (からい):花とその蕾。
  79. 花洛
    (からく):「花の都」として知られる京都。
  80. 花柳
    (かりゅう): 花と柳、またはその色彩。
  81. 花蓮
    (かれん):特定の説明はないが、一般的には美しい蓮の花を指す。
  82. 華奢
    (きゃしゃ):繊細で上品、または華やかなさまを指す形容詞。
  83. 花籠
    (けこ):法要などで使用される、花を入れるための器。
  84. 花香
    (けこう):花の香りを意味する言葉。
  85. 花扇
    (けせん):花模様があしらわれた扇子。
  86. 花足
    (けそく):装飾的な脚部を持つ家具や、仏前に供える菓子など。
  87. 花瓶
    (けびょう):仏前に花を供えるための仏具。
  88. 華鬘
    (けまん):仏前を飾るための透かし彫りの装飾品。
  89. 花車
    (だし):祭りの際に引き回される、装飾された屋台や車。
  90. 花嵐
    (はなあらし):桜の花が咲いている時に吹く強い風。
  91. 花霰
    (はなあられ):雪、月、花の形をしたあられ
    (お菓子)。
  92. 花鮑
    (はなあわび):花のように開いた形状のアワビ料理。
  93. 花筏
    (はないかだ):外村繁の小説のタイトルや、ハナイカダ科の植物。
  94. 花碇
    (はないかり):リンドウ科の植物、またはその花。
  95. 花軍
    (はないくさ):花を使った競争や遊び。
  96. 花茨
    (はないばら):花が咲く茨
    (いばら)のこと。
  97. 花色
    (はないろ):花の色。
  98. 花梅
    (はなうめ):観賞用の梅。
  99. 花漆
    (はなうるし):光沢を出すために用いる漆。
  100. 花扇
    (はなおうぎ):七夕に宮中に献上される花束。
  101. 花桶
    (はなおけ):花や水を入れる桶。
  102. 花鰧
    (はなおこぜ):カエルアンコウ科の海水魚。
  103. 花会
    (はなかい):金集めのために催される会や、芸能の名を広める会。
  104. 花楓
    (はなかえで):カエデの花またはハナノキの別称。
  105. 花篝
    (はなかがり):夜桜を楽しむためのかがり火。
  106. 花陰
    (はなかげ):花の下の陰。
  107. 花籠
    (はなかご):草花を入れるための籠。
  108. 花鬘
    (はなかずら):時節の花で作られた飾りや、山上に咲く花。
  109. 花簪
    (はなかんざし):造花で飾ったかんざしや、一年草の植物。
  110. 花香
    (はなが):花の香りや、人を引きつける美しさ。
  111. 花垣
    (はながき):花の咲く木で作られた生け垣。
  112. 花笠
    (はながさ):造花で飾られた笠や、花を笠に見立てた言葉。
  113. 花霞
    (はながすみ):満開の桜が遠目に霞のように見える現象。
  114. 花型
    (はながた):生け花の基本形。
  115. 花形
    (はながた): 花の形状や模様。
  116. 花筐
    (はながたみ):花や若菜を入れるための籠。
  117. 花柄
    (はながら):花の模様。また、その模様を施した布など。
  118. 花柄
    (はながら):仏に供えた後の不要になった花。
  119. 花釘
    (はなくぎ):釘の頭に花形などの飾りをつけた隠し釘。
  120. 花首
    (はなくび):花を支える茎の先端部分。
  121. 花櫛
    (はなぐし):造花で飾った髪飾り。
  122. 花曇
    (はなぐもり):桜の花が咲く時期の、やや曇った空模様。
  123. 花車
    (はなぐるま): 花で飾った車。
  124. 花氷
    (はなごおり):花を入れて凍らせた氷柱。
  125. 花苔
    (はなごけ):高山や寒冷地に群生するハナゴケ科の地衣類。
  126. 花心
    (はなごころ): 移りやすい心。
  127. 花暦
    (はなごよみ):花の名と季節、名所を記載した暦。
  128. 花衣
    (はなごろも): 桜色の衣。
  129. 花桜
    (はなざくら): 桜の花。
  130. 花皿
    (はなざら):花を盛るための皿や籠。
  131. 花鹿
    (はなしか):白い斑点が特徴的な台湾のシカ。
  132. 花稲
    (はなしね):神への供え物として、米を紙に包み、木の枝に結びつけたもの。
  133. 花忍
    (はなしのぶ):ハナシノブ科の多年草で、夏に青紫色の花を咲かせる。
  134. 花菅
    (はなすげ):キジカクシ科の多年草で、夏に白色の小花が穂状に咲く。
  135. 花薄
    (はなすすき): 穂が出たススキ。
  136. 花氈
    (はなせん):花毛氈
    (はなもうせん)の略で、装飾的な毛氈。
  137. 花園
    (はなぞの):花が多く咲く庭園。
  138. 花橘
    (はなたちばな): 橘の花。
  139. 花束
    (はなたば):複数の花を束ねたもの。
  140. 花代
    (はなだい):芸者や娼妓を楽しむための代金。
  141. 花机
    (はなづくえ):仏前に経文や仏具を載せるための机。
  142. 花筒
    (はなづつ):花を挿すための筒形の器。
  143. 花綵
    (はなづな):花で作った飾り紐や、その模様。
  144. 花妻
    (はなづま): 美しい妻。
  145. 花鳥
    (はなとり):花や鳥を指す。
  146. 花時
    (はなどき):花の咲く季節や、特に桜の盛りの時。
  147. 花鳥
    (はなどり):ハナドリ科の鳥の総称。スズメより小さく、鮮やかな羽色を持つ種が多い。
  148. 花野
    (はなの):花が咲いている野原。
  149. 花畑
    (はなばたけ):草花を栽培する畑や、多くの草花が咲いている場所。
  150. 花蜂
    (はなばち):花から花粉や蜜を集めるハチ。
  151. 花蓮
    (はなばちす):蓮の花が咲いている状態。
  152. 花火
    (はなび):色彩や爆音を楽しむために破裂・燃焼させるもの。
  153. 花弁
    (はなびら):花の色彩を持つ部分で、雄しべ・雌しべを保護する。
  154. 花札
    (はなふだ):各月に特定の草木を描いたカルタ。
  155. 花房
    (はなぶさ):房状に咲く花や、「がく」を指す古語。
  156. 花祭
    (はなまつり): 釈迦の誕生日を祝う灌仏会。
  157. 花丸
    (はなまる):優れた答案や作品につける印。
  158. 花実
    (はなみ):花と実。
  159. 花見
    (はなみ):花、特に桜を楽しむ行事や習慣。
  160. 花水
    (はなみず): 仏前に花を手向ける際に用いる水。
  161. 花道
    (はなみち):歌舞伎劇場で、舞台と観客席をつなぐ通路。また、比喩的に、人生や活動の場で目立つ道。
  162. 花婿
    (はなむこ):結婚したばかりの男性や、結婚式で新郎になる男性。
  163. 花娘
    (はなむすめ):花のように美しい女性や、年ごろの女性。
  164. 花物
    (はなもの):主に花を観賞用とする植物。
  165. 花桃
    (はなもも):主に花を楽しむために栽培される桃の品種。
  166. 花守
    (はなもり):花、特に桜を守る人や役割。
  167. 花屋
    (はなや):花を販売する店舗やその経営者。
  168. 花鑢
    (はなやすり):ハナヤスリ科のシダ植物で、山野に生え、やすりに似た胞子葉を持つ。
  169. 花柚
    (はなゆ):ユズの一種で、香り高い花や皮を料理に用いる。
  170. 花嫁
    (はなよめ):結婚したばかりの女性や、結婚式で新婦になる女性。
  171. 花環
    (はなわ):生花や造花で作られた輪。

「花」が付く漢字3文字の熟語

  1. 花魁草
    (おいらんそう):特定の植物の名前。
  2. 花魁鳥
    (おいらんどり):エトピリカの別称。
  3. 花信風
    (かしんふう):花が咲くことを知らせる風。
  4. 花鳥画
    (かちょうが):花や鳥を主題とした東洋画。
  5. 花伝書
    (かでんしょ):「風姿花伝」とも呼ばれる作品の通称。
  6. 花緞子
    (かどんす):花の模様が織り込まれた緞子。
  7. 花柳界
    (かりゅうかい):芸者や遊女が属する社会やその界隈。
  8. 花柳病
    (かりゅうびょう):性病のこと。性感染症とも言う。
  9. 花林糖
    (かりんとう):小麦粉と卵で作り、油で揚げて砂糖をまぶした日本の菓子。
  10. 花文字
    (きゃもじ):繊細で美しい、上品な文様や書体。
  11. 花文綾
    (けもんりょう):花の模様が織り込まれた布地。
  12. 花菖蒲
    (はなあやめ):アヤメ科の植物の一種や、その美しい花。
  13. 花一匁
    (はないちもんめ):子供たちがじゃんけんなどで行う遊び。
  14. 花色衣
    (はないろごろも): 花の色をした衣。
  15. 花空木
    (はなうつぎ):花が咲いたウツギ。
  16. 花天牛
    (はなかみきり):春から夏にかけて花に集まるカミキリムシ科の昆虫。
  17. 花甘藍
    (はなかんらん):カリフラワーの別名。
  18. 花形株
    (はながたかぶ):株式市場で特に人気のある株式。
  19. 花麒麟
    (はなきりん):トウダイグサ科の常緑低木で、夏に紅色の花が咲く。
  20. 花巾着
    (はなぎんちゃく):特定の説明はないが、一般に花の形を模した巾着や装飾品。
  21. 花喰鳥
    (はなくいどり):鳳凰などの瑞鳥が花枝などをくわえた装飾文様。
  22. 花供養
    (はなくよう):灌仏会において、仏を供養するために行われる花御堂の設置。
  23. 花慈姑
    (はなぐわい):オモダカの別称。
  24. 花言葉
    (はなことば):花に対してそれぞれの象徴的な意味を持たせたもの。
  25. 花狭間
    (はなざま):花模様の透かし彫りが施された障子や欄間。
  26. 花相撲
    (はなずもう):本場所以外で行われる慈善・奉納・力士引退相撲など。
  27. 花時計
    (はなどけい):文字盤に季節の草花を植えた時計で、公園や広場に設置される。
  28. 花撫子
    (はななでしこ): 紫と紅の衣の色目。
  29. 花爪草
    (はなつめくさ):シバザクラの別名。
  30. 花前線
    (はなぜんせん):開花前線を指す。
  31. 花椰菜
    (はなやさい):カリフラワーのこと。
  32. 花屋敷
    (はなやしき):特定の説明はないが、花が豊富に植えられた邸宅や庭園を意味する場合がある。
  33. 花山吹
    (はなやまぶき):山吹色を表す色目の名称。
  34. 花嫁御
    (はなよめご):花嫁を敬う言葉。
  35. 花蝋燭
    (はなろうそく):花模様を描いたろうそく。
  36. 花残月
    (はなのこりづき):陰暦4月の別称。
  37. 花暖簾
    (はなのれん):花模様をおぼろ染めにした鮮やかなのれん。
  38. 花菱草
    (はなびしそう):ケシ科の多年草で、夏に黄色い花を咲かせる。
  39. 花弁雪
    (はなびらゆき):花びらのように大きな片の雪。
  40. 花吹雪
    (はなふぶき):桜の花が乱れ散ること。
  41. 花帽子
    (はなぼうし):能の演目で使用されるかぶり物。
  42. 花街町
    (はなまち):芸者屋や遊女屋が集まる町。
  43. 花見酒
    (はなみざけ):花見をしながら楽しむ酒。
  44. 花水木
    (はなみずき):特定の説明はないが、一般的には美しい花を咲かせる樹木の一種。
  45. 花見月
    (はなみづき):陰暦3月の別称。
  46. 花御堂
    (はなみどう):灌仏会で誕生仏を安置するために設けられる、花で飾られた堂。
  47. 花見時
    (はなみどき):花見を楽しむ季節、特に桜の花盛りの時期。
  48. 花見鳥
    (はなみどり):ウグイスの別名。
  49. 花見船
    (はなみぶね):川や湖で、岸辺の桜を楽しむために用いられる船。
  50. 花模様
    (はなもよう):花をモチーフにした模様やデザイン。
  51. 花毛氈
    (はなもうせん):花模様が施された美しい毛氈。
  52. 花文字
    (はなもじ): 草花の模様で装飾された大文字のローマ字。
  53. 花没薬
    (はなもつやく):コックスラッカというカイガラムシが分泌する樹脂状のもので、染料や臙脂の原料。
  54. 花紅葉
    (はなもみじ):春の桜と秋の紅葉を指す言葉。
  55. 花大根
    (はなだいこん): アブラナ科の多年草。
  56. 花盗人
    (はなぬすびと):特に桜の枝を折って持ち去る人。

「花」が付く漢字3文字の言葉

  1. 花生け
    (はないけ):花を生けるための器具や花瓶。
  2. 花売り
    (はなうり):花を販売する人。
  3. 花笑み
    (はなえみ):花が咲くことや、それに喩えた笑顔。
  4. 花落ち
    (はなおち):花が落ちた直後の若い果実。
  5. 花帰り
    (はながえり):新婦が初めての里帰り。
  6. 花配り
    (はなくばり):花を安定させるための花器内の留め木。
  7. 花競べ
    (はなくらべ):花を題材にした競争や比較。
  8. 花細し
    (はなぐわし):花が美しいという意味。
  9. 花盛り
    (はなざかり): 花が満開の状態。
  10. 花摺り
    (はなずり):花を衣に摺りつけて色を染める技法。
  11. 花染め
    (はなぞめ): 花の汁で染めること。
  12. 花立て
    (はなたて):花を立てて飾る器具。
  13. 花便り
    (はなだより):花の咲き具合を伝える便り、特に桜に関するもの。
  14. 花つ月
    (はなつづき):陰暦3月の別称。
  15. 花摘み
    (はなつみ):草花を摘む行為や、特定日に行われる女性の詣で。
  16. 花疲れ
    (はなづかれ):花見での疲れ。
  17. 花尽し
    (はなづくし):様々な花を表した模様や、花名を挙げること。
  18. 花作り
    (はなづくり):花を栽培することや、その専門家。
  19. 花匂い
    (はなにおい):花のように美しく映える様子。
  20. 花塗り
    (はなぬり):上塗り用の漆工芸技法。花漆を用いる。
  21. 花の兄
    (はなのあに):梅を指す言葉。
  22. 花の雨
    (はなのあめ):桜の花に降り注ぐ雨や、桜の季節の雨。
  23. 花の主
    (はなのあるじ):花が咲いている木の持ち主。
  24. 花の色
    (はなのいろ): 花の色合い。
  25. 花の王
    (はなのおう): 牡丹を指す言葉。
  26. 花の顔
    (はなのかお): 咲いている花の姿。
  27. 花の鏡
    (はなのかがみ):花が映る水面を鏡に見立てた言葉。
  28. 花の雲
    (はなのくも):満開の桜が一面に広がる様子を雲に見立てた表現。
  29. 花の心
    (はなのこころ): 花に仮託した心。
  30. 花の衣
    (はなのころも): 華やかな衣服。
  31. 花の魁
    (はなのさきがけ):先に咲く花、特に梅を指す。
  32. 花の姿
    (はなのすがた): 花の咲く様子。
  33. 花の袂
    (はなのたもと): 華やかな衣服。
  34. 花の春
    (はなのはる): 花の咲く春の季節。
  35. 花の幕
    (はなのまく):花見の際に使われる幕。
  36. 花の都
    (はなのみやこ):美しい花が咲く都市の美称。
  37. 花の本
    (はなのもと): 花が咲いている木の下。
  38. 花の宿
    (はなのやど):花が咲いている家や宿。
  39. 花の雪
    (はなのゆき):白く咲く花や散る花を雪に見立てた表現。
  40. 花開く
    (はなひらく): 花が咲く。
  41. 花冷え
    (はなびえ):桜の季節の一時的な冷え込み。
  42. 花結び
    (はなむすび):花の形に糸やひもを結ぶこと、またその装飾。
  43. 花めく
    (はなめく): 華やかに見えること。
  44. 花催い
    (はなもよい):桜が咲きそうな予感や気配。
  45. 花やか
    (はなやか): 明るく人目を引く様子。

「花」が付く漢字4文字の熟語

  1. 花弁宝貝
    (はなびらだからがい):タカラガイ科の巻き貝。
  2. 花魁道中
    (おいらんどうちゅう):江戸時代、高位の遊女が客を迎えたり送ったりする際に遊郭内を華やかに歩いた行列。
  3. 花車方形
    (かしゃがた):歌舞伎で年配女性の役を演じる女方。
  4. 花鳥諷詠
    (かちょうふうえい):俳句における自然と人間の関わりを純粋に表現する理念。
  5. 花鳥風月
    (かちょうふうげつ):自然の美しさを楽しむ心や情景。
  6. 花鳥余情
    (かちょうよじょう):室町時代の源氏物語の注釈書。
  7. 花天月地
    (かてんげっち):花が咲き、月が明るい美しい風景。
  8. 花色木綿
    (はないろもめん):群青色に染められた木綿。
  9. 花火石菖
    (はなびぜきしょう):夏に多数の花をつけるイグサ科の多年草。
  10. 花見小袖
    (はなみこそで):花見に着用される華やかな小袖。

「花」が付く漢字4文字の言葉

  1. 花摺り衣
    (はなずりごろも):花摺りで染めた衣。
  2. 花染め衣
    (はなぞめごろも):花染めで染めた衣服。
  3. 花根掛け
    (はなねがけ):日本髪の結い方の一つに使われる飾り。
  4. 花の御所
    (はなのごしょ):足利将軍家の邸宅の別称。
  5. 花の盛り
    (はなのさかり): 花が盛んに咲いている状態。
  6. 花の便り
    (はなのたより):花が咲いたという知らせ。
  7. 花のれん
    (はなのれん):山崎豊子の小説で、大阪の寄席経営者の女性の人生を描いた作品。
  8. 花振るい
    (はなぶるい):多くの花が開花しても着果が少ない現象。
  9. 花ガルタ
    (はなガルタ):花札のこと。

「花」にまつわる言葉は、日本の文化や風土を感じさせる魅力的なものばかりです。四季折々の美しい風景や感性を表現する言葉たちを通じて、日本語の深さと豊かさを感じましょう。

コメント